Atsuko Sato and her Shiba Inu Kabosu / Doge

Chatting With Atsuko Sato, The Owner Of The Internet's Favorite Shiba Inu, Doge (Japanese Version)


W

ay back in 2010, Japanese nursery teacher Atsuko Sato casually snapped some photos of her rescue-dog, Kabosu, sitting on a couch in her apartment and uploaded them to her personal blog. Little did she know, these trivial pictures of her beloved Shiba Inu, glaring sideways with eyebrows raised, would become the face of one of the most iconic memes of all-time. Now a decade since that famous photoshoot, Kabosu, known to the internet as the face of Doge, is 14 years old but still just as prevalent around the web. We recently got the chance to interview Atsuko, who currently lives in Sakura, Japan with Kabosu and her three cats, to find out what it’s like living under the same roof as an internet legend.

質問:佐藤さんの有名なかぼすちゃんの写真がミームになってから10年近くなりますが、2010年以降の様子はどうですか?かぼすちゃんはどうしてますか? また今、何歳になりましたか?(現在、佐藤さんがなさっていること、お住いの場所、まはた、かぼすちゃんとどのように暮らしているかということから始めたいと思います。これは、紹介部分の段落に必要な情報を収集するために使用されます。)

回答: かぼすは千葉県佐倉市に住んでいます。かぼすはミームで有名になる前も、有名になった後も、何も変わらないのんびりとした毎日を送っています。お楽しみは一日2回の散歩とご飯。かぼすの平日の重要な仕事は、お留守番です。お気に入りのベッドやソファーでお昼寝をしながら、我が家の警備をしてくれています。保護犬ですので正確な年齢はわかりませんが、現在推定14歳です。



(Atsuko and Kabosu)



質問:他のインタビューの中で、かぼすちゃんは殺処分場から救出されたとおっしゃっていました。彼女がどのようにして佐藤さんの人生に入ってきたのかについて、詳しいお話をお聞かせください。

回答: かぼすはブリーダーの廃業で、19匹の柴犬の仲間と共に、処分する為に動物愛護センターに持ち込まれたところを、動物保護団体に救い出されました。一緒に持ち込まれた柴犬のほとんどは、殺処分されてしまいました。先代犬を亡くして丸2年が経ち、また犬と暮らしたいと思って、保護団体の里親募集のホームページで、里親募集に出されたばかりの新着の情報を見て、かぼすのことを知りました。動物愛護センターに持ち込まれてから16日後に、我が家の家族となりました。





質問:佐藤さんは先日の「かぼすちゃんの一日花屋さん」等のチャリティ活動や動物愛護団体への寄付活動を長年続けていらっしゃいます。そういった活動の中でのかぼすちゃんの人気や影響力がどのくらいあるのか教えて下さい。またDogeミームもこうした活動に寄与していますか。

回答: 寄付活動を始めるきっかけとなったのは、アメリカのウルトラプロという会社から送って頂いたDogeグッズの売り上げを、動物愛護団体に寄付したことです。動物愛護団体に救われた犬達が、かぼすのように幸せになって欲しいという思いで寄付を始めました。ウルトラプロの売り上げは、今までに8ヶ所の団体に寄付をしています。今年もまだ寄付は続けられそうです。

それ以外の寄付活動は、Dogeとは全く関係なく、私のブログで保護犬や動物愛護活動について知った方々からのご支援を寄付させて頂いています。そのきっかけは毎年のかぼすと一緒に行く旅行です。旅先にはいつもかぼすに会うために、たくさんの方が集まって下さいます。その時に、みなさんがお土産を持ってきて下さるので、3年前から、「かぼすへのお土産ではなく、保護犬のための寄付をお願いします」と呼びかけたところ、大きな反響がありまして、そこからチャリティーイベントを開催するようになりました。


SPP BİR RIHDA



質問:かぼすという名前について少し教えてください。どうやってそれを思いついたのですか、その由来は?

回答: 「かぼす」という名前は、我が家に来る前からつけられていました。かぼすを動物愛護センターから引き出して、保護をしてくれたボランティアの方がつけました。その家庭では、預かった代々の保護犬に、食べ物の名前をつけていました。かぼすは顔が丸いので、思いついたのだと思います。「かぼす」は、ミカン科の果実で、柑橘類の一種です。.


Cargarl



質問:かぼすちゃんと一緒の暮らしはどうですか?彼女ははしゃぎ好きの柴犬ですか、それとも比較的穏やかな性格ですか?(彼女の振る舞い、彼女がすることで最も際立つ面白いことなどを教えてください。)

回答: かぼすはとても穏やかで、おとなしい犬です。我が家に来たばかりの頃は、甘えることも知らず、人間の動作にいちいち怯えていました。同じ部屋にいても存在を忘れてしまうくらい、静かなぬいぐるみのような犬でした。一緒に暮らすうちにだんだんと心を開いてくれるようになり、少しずつ甘えることも覚えていきまいた。

かぼすは犬はあまり好きではなく、散歩で出会うほとんどの犬に対して、関わりを持たないように、見ない振りをしたりします。猫と人間の子ども(赤ちゃん~幼児)は好きで、母親のような優しい眼差しで、触れ合うことができます。





質問:他にペットを飼っていますか?かぼすちゃんは、そのペットと仲良くしていますか?

回答: 猫が3匹います。つつじ9歳(♀)ぎんなん8歳(♂)オニギリ2歳(♂)です。4匹がとても仲良くしています。


WOwl



質問:かぼすちゃんのお気に入りの時間の過ごし方は何ですか?年老いた彼女が好きなことは何ですか?

回答: お気に入りの公園をお散歩する時は、生き生きとしています。あとは、休日にドライブや旅行、キャンプに行くことも喜びます。私たち夫婦とずっと一緒にいられる日だとわかるんだと思います。とても大人しくて、滅多に吠えたりしないかぼすですが、とても食いしん坊で、ご飯の時間になると嬉しくて、耳をふさぎたくなるくらい吠え続けます。





質問:2010年にDoge(ドージ)ミームを生み出したかぼすちゃんの有名な写真を撮影した日のことを振り返ってください。どうして写真を撮っていたのですか、また写真は何のためですか?写真撮影でのかぼすちゃんの反応はどうでしたか?

回答: 写真はブログを更新する為に撮影しました。毎日何枚も撮影していますので、その日が特別でも何でもありません。かぼすは写真を撮られることが大好きですので、カメラを向けられて喜んでいました。

質問:2010年から2012年にかぼすちゃんの画像がインターネット上で流通し始めたとき、佐藤さんの最初の反応はどのようなものでしたか?困惑しましたか、それとも大喜びしましたか? Doge(ドージ)ミームを最初に見せてくれたのは誰か覚えていますか?それとも自分で見つけましたか?

回答: ネットニュースで友人が見つけて、教えてくれました。かぼすのミームを初めて知った時はとても驚きました。何気なくブログに掲載したたった1枚の写真が、自分の知らない所で全世界に広がってしまうということに、恐ろしさを感じました。





質問:佐藤さんはすでにインターネット・ミームをご存じでしたか、それともDoge(ドージ)がバイラル・インターネット文化に触れた最初でしたか?

回答: 何も知りませんでしたし、現在もよく理解できていません。

質問:かぼすちゃんが最初にミームになったとき、友人やご家族の反応はどのようなものでしたか?

回答: みんな大変驚きました。でも日本では、ミームについて知っている人はほとんどいませんし(現在も)、ネットの世界のことなので、現実味はありません。





質問:外出した際、かぼすちゃんがDoge(ドージ)の柴犬だと気付く人はいますか?そうした人たちとのやりとりはどのようなものですか、また彼女にはファン層やフォローしている人たちがいますか?

回答: 外出した際に声をかけて頂くことはよくありますが、ブログ「かぼすちゃんとおさんぽ。」の読者の方が「かぼちゃんですか!?」というのであって、Dogeとしてではありません。

質問:Doge(ドージ)ミームは日本で人気があると思いますか、それともアメリカや他の国々から来ているもののように感じますか?

回答: ミームは日本ではあまり興味を示されていないと思います。Dogeと言っても、わかる方はほとんどいません。


क



質問:かぼすちゃんの名声やDoge(ドージ)のインターネット上の名声をどのように活用したかお聞かせください。人気が出てからブログやソーシャルメディアのページを始めましたか、それともミームの前から持っていましたか?

回答: ブログは2009年6月から始めています。フェイスブックはDogeを知ってから始めました。私の中では、Dogeとしてのかぼちゃんは全く現実味がありません。でもDogeとして、かぼすの存在を知ってもらえたであれば、かぼすが悪徳ブリーダーの繁殖犬であったことや、ゴミのように捨てられた事実、そして保護犬の存在を、多くの人に知ってもらい、犬を飼うことを考えた時に、保護犬を家族にするという選択肢を選んでもらえたら嬉しいと考えました。





質問:かぼすちゃんの顔をデザインした暗号通貨「Dogecoin(ドージコイン)」について聞いたことがありますか?彼女が通貨の顔になることについて、佐藤さんはどう思いますか?

回答: これはとても嬉しかったです。仮想通貨のことはよく理解できていませんが、Dogecoinは主に寄付に使われると聞いていますので、その顔になれたことは誇りに思います。

質問:2017年にかぼすちゃん/Doge(ドージ)が死亡したというでっち上げの情報が出回ったことを覚えていますか?それはCCTVアカウントによるツイートから始まりましたが、後にエイプリルフールのいたずらであることが判明しました。これにどう反応しましたか?

回答: 笑ってしまいました。そのような情報は何度も出ていますので、その度に笑っています。忙しくてインスタグラムを更新しないと、コメントでDogeは死んだのか?と聞かれますし、猫の写真だけの時も、Dogeはどうした?と聞かれます。いつも呆れて、笑うだけです。

質問:全体としてミームの話題に戻りますが、一般論としてミームは好きですか、それとも嫌いですか?それについてはどうお考えですか?

回答: 好きでも嫌いでもなく、あまり興味が持てません。かぼすをパンやドーナツに変身させた可愛いタイプのミームは好きです。





質問:共有したいと思って保存したお気に入りのDoge(ドージ)ミームはありますか?自分で何か作ったことはありますか?

回答: 作ったことはありません。初期に作られたものは何枚か保存したり、ブログで紹介をしたことはあります。好きなミームは、ドーナツです。でも一番はDogecoinです!

質問:私たちは最近、Know Your Meme(ノウ・ユア・ミーム)というウェブサイトでアンケートを実施して、2010年代の「Meme of the Decade (この10年のミーム大賞)」を決定しましたが、Doge(ドージ)が受賞しました。かぼすちゃんにこのことについてどう思うか、また彼女のファンの方々に何か伝えたいことがあるか聞いていただけますか?

回答: 選んで頂けたことはとても嬉しいです。かぼすにとっては、「それがどうした?」という感じでしょうか?Dogeとしてのかぼすを愛して下さる海外のみなさんには、「かぼすを特別な犬として愛して下さってありがとうございます」と言いたいです。





質問:最後に、かぼすちゃんとDoge(ドージ)が残したものについて、人々に何を覚えていてほしいと思いますか?彼女がどのように記憶されることを望んでいますか?

回答: Dogeとしてのかぼすは、私にとってあまり現実味のないものですが、去年の10月に大阪で開催されたDevcon5に招待されて、特別ゲストとして参加してきました。そこで、海外からの参加者のみなさんと触れ合うことができ、多くのみなさんが声を震わせてかぼすの名前を呼び、感激しながら撫でてくれているのを見て、世界中にいるDogeとしてのかぼすのファンのみなさまに、感謝の気持ちがこみ上げてきました。殺処分寸前だった犬が、命を救われ、ひょんなことから世界中の人から愛される存在になった犬として、ずっとずっと覚えていてもらえたら嬉しいです。

日本では、ブログを通してかぼすを知って、保護犬に興味を持ち家族に迎えたという方がたくさんいらっしゃいます。かぼすはきっと、そんな使命を持って、生まれてきたのかなと思っています。

Atsuko Sato is currently a nursery teacher living and working in the city of Sakura, Japan, where she resides with Kabosu and her three cats. You can keep up with Kabosu and Atsuko's latest adventures by checking out their blog here or by following them on Facebook, Instagram and Twitter for more info.

かぼすちゃんとおさんぼ。 http://kabosu112.exblog.jp/





+ Add a Comment

Comments (0)

There are no comments currently available.

Display Comments

Add a Comment


Hi! You must login or signup first!